設立趣旨

本会は、「生物多様性国家戦略」に則り、生物多様性の保全に貢献することを目的とし、その達成のために
・香川県を中心とする淡水魚類に関する調査・研究
・在来種の保護保全活動
・在来種の生息を守るための普及啓発活動
・外来種問題啓発
を行うことを趣旨に、2003年1月21日に設立しました。

活動

香川県を中心に
・水生生物調査…淡水魚類を中心に、どこにどんな生き物がいるのだろう?
・絶滅の恐れが高い水生生物の保護保全活動…身近な生き物の絶滅を防ごう!
・観察会(探水会)…豊かな自然環境を残していくためには、身近な自然に触れてみることが大切!
・外来種問題啓発に関する活動…日本在来生物が、外来生物に置き換わっても問題ないの?!
など、生物多様性保全に関わる活動を行っています。
活動に関して興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合せ下さい。